ATAMI 海峯楼①「隈研吾さん設計の水とガラスがテーマのリゾートへ」

アメージングな癒しのリゾート。

建築家・隈研吾さん設計の「水とガラス」がテーマのリゾート「ATAMI 海峯楼」に来ています。

ウォーターバルコニーの美しいブルーとガラスの透明感。

いるだけで、すーっと心がクリアになります。

客室も落ち着いた雰囲気で、天井も高く、広々。

全面ガラス張りで、目の前は海が広がります。

ゆったりした、ソファとテーブルも。

ソファからの眺めも素敵でした。

バスルームも天井が高いのですが、全面大理石の豪華さ。

このバスルーム、理想です!

お外にもジャグジーがあり、横に設置されている大きなマットの上で涼んだり、海を見ながらごろごろできます。

夜もアメージングなウォーターバルコニー。

お写真は撮れませんでしたが、サウナルーム付き大浴場サイズの温泉もお部屋ごとに貸し切ることができます。

こちらは貸切温泉前にある、狩野智弘氏のガラスのオブジェ。

そして、明治時代末期から平成時代にかけて活躍した版画家、徳力冨吉郎氏の金屏風。

館内はまるで美術館のように異空間が広がっています。

関連記事

PAGE TOP