本物の美食と至福のおもてなし、六本木「瀬里奈本店」へ

いよいよ美食の秋です。

1961年創業以来、国内・海外の各界著名人に愛され続けてきた、憧れの名店「瀬里奈」。

歴史を刻みながら大切に受け継がれてきた本物を見極めるお料理の技術、「贅を尽くし・心を尽くす」おもてなしを堪能してきました♪

おまかせ三種盛。洋梨の生ハム巻き、すごく好きなお味です。

松茸の土瓶蒸し。うーーーー、秋ですね。

本マグロ大トロのお刺身。今まで食べた中で最高です。

丁寧にほぐされた毛蟹。こちらも最高。

これから、しゃぶしゃぶが始まります。

料理と同じく徹底したこだわりで作られる、瀬里奈自慢の「ゴマだれ」。限られた料理人のみが作ることを許されるのだとか(!)

神戸牛にこだわり続け55年の瀬里奈の特選神戸牛!

本日は、神戸牛のしゃぶしゃぶを頂きましたが、年間4,000頭強しか出荷・認定されていない神戸肉の中でも特に血統にこだわり優秀と認められた「Kobe Beef」を使用しているとのこと。

軽くしゃぶしゃぶして、とろけます。

全て、スタッフさんが丁寧に作ってくれます。

なので、こんなに「ちょうど良い」しゃきしゃき感の白菜は、初めて! 美味しい!

こんなに美しく盛り付けられた、マロニーちゃん(?)。お餅はごまだれで。

しゃぶしゃぶの締めは、きしめんです。お肉やお野菜のお出汁が美味しく出たところに、塩と刻んだザーサイ。うー最高です。

デザートとコーヒーは、赤と緑、補色の関係が美しいバーカウンターにて。

メロンも最高です。

もちろん、コーヒーも最高です。美味しい食事と和む空間で、おしゃべりも弾みました♪

全てのお料理を完璧なタイミングと完璧な状態で用意してくれるスタッフさんの心配り。

独特な雰囲気を持つ店内は、日本の美意識を原点とした贅沢な空間。日常から離れて、アナザーワールドな気分を味わえます。

そして、全てのお料理を一口頂くごとに、「今まで食べた中で一番美味しい…」と、思わず口に出してしまうほど、【素材】の良さを感じさせる瀬里奈のこだわり。

今回も、贅を極めた幸せな体験、ありがとうございました

関連記事

PAGE TOP