晴れたら行こうと思っていた殿ヶ谷戸庭園へ

殿ヶ谷戸庭園は国分寺駅の駅前にありますが、緑がいっぱいでお散歩にぴったりな庭園です。

縄文人もここで、喉の渇きを癒していたとか。

みずみずしいですね。

次郎弁天池です。

オオバギボウシ。花言葉は、落ち着き、鎮静だそう。

今日はパンツが派手でした。

鹿おどしが和みます〜。

紅葉亭。茶会とかにも利用できるとか。

最後に歴史がわかる展示室へ。

殿ヶ谷戸庭園は、大正初期に三菱合資会社の江口定條(さだえ)さん(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となったそうです。

お庭は、八芳園などを手掛けた赤坂の庭師、高橋是清(これきよ)さんとのこと。

お家のお庭がこんな緑いっぱいで美しい池のある庭園だったら、すごいですねー。

展示室の出窓のユリがお美しかったです♪

関連記事

PAGE TOP