2021年の手帳探し!(2020年は逆算手帳とハンズのA5バーチカルタイプ使用)

手帳好きさんがソワソワし始める、9月です。

私も昨日、早速、ハンズに行って、長時間吟味してきました。

2020年は、逆算手帳とハンズのA5バーチカルタイプを使用していて、とてもいい感じ。

残念ながら来年は、逆算手帳が出ないようなので、

⚫︎ハンズのA5バーチカルはそのまま継続(こちらのみカバーなし)

⚫︎毎日の一言日記をA5サイズフルフルのマンスリーに書けること

⚫︎毎日のルーティンの⚪︎×チェック(サプリ飲んだ・ヨガやれた等)や、毎日比較して見たい体重や体温の記入をするのに便利なガントチャートがあること

というものを探していたら、結局、来年は3冊使いになることに。

結局同じサイズで揃っているのが好きなので、全てハンズさんのA5サイズの手帳になりました。

左のバーチカルは、素敵なカバー探し中。

もちろん、カバーの色など、お店にはいろいろあり選べます。

①普通の手帳としてメイン使いするバーチカル(持ち歩き用)

普通は、これ一冊でもいいですね。

1週間バーチカルは、予定や仕事、todo、朝昼晩何食べた?などを記録。

フリクションスタンプも押します!

バーチカルに付いている小さめマンスリーは、普通に予定を書く用。

ここにもフリクションスタンプ、押します!(スタンプ押すの楽しい♪)

②一言日記用A5マンスリー(家置き用)

一言日記用の枠大きめマンスリー。

日記が長々書けない、続かない、めんどくさがり屋さんなので、この1マスを日記帳として活用。

案外1ヶ月を見開きで見渡せて便利です。

枠の左側にスタンプを4個くらい押せます。(買い物行った、ヨガやった等、一目瞭然!)

空ノートページが沢山あるので、今年の逆算手帳のコピーを貼ったり夢ノート的なものにするつもり。

もちろん、ミランダちゃんも貼ります。

③別冊マンスリー付きA5ガントチャート(家置き用)

ルーティンチェックや数値記録のためのガントチャート。

逆算手帳ユーザーさんならもう、ガントチャートなしには生きていけないですよね。

1ヶ月の体重の動きなども、見開きで確認できてとても便利。

こちらハンズのガントチャート。

マンスリーは別冊になっていて、ビジネス用としても使いやすそう。

別冊マンスリーは、枠小さめなので日記が書けなさそうなので、お金の記録か、美容の記録、勉強の記録など、何かに特化したものにしようかなーと考えています。

—-

ダイエットやお仕事で、やはり手帳を使いこなすことの素晴らしさを実感しているので、これから、3ヶ月くらいは、この新しい手帳のコピーをとって、どーやって使おうかなーと、色々試行錯誤してみようかと思います。

ちなみに、このようにミランダちゃんを手帳に貼り、毎日見ることを実践した結果、今日また、最近見たことのない体重に減っておりました。

ありがたやー、ミランダちゃん!(何を目指しているのかを把握し、毎日それを見ることの大切さよー)

関連記事

PAGE TOP