2022年2月のオラクルカードリーディング【世界に貢献する前に自分の成長やヒーリングに目を向ける】

毎月のオラクルカード、本当は月初にやりたいのだけど、お仕事などバタバタしていて最近は月の真ん中になってしまう…

ということで、2月は【エンパスのスターシード・世界に貢献する前に自分の成長やヒーリングに目を向ける】です!

—-

「世界に貢献する前に、自分の成長やヒーリングに目を向けてもよいのです。特に今後も貢献をしていたいなら、それは必須ともいえます」

はいはいはいはい、はい、わかっております!

確かに今月あたりから、食事や生活習慣、運動、体温を上げること、植物の力(私は主にアロマ)、セルフヒーリングの重要性など改めて考えさせられることがあり、合間を見て再勉強したり、強化をしています。

やはりね、とても好きなのですよ、ヒーリングやアロマなど、私にとって本当に大切。

というわけで、いつもついつい後回しになってしまうオラクルカードなのですが、引くとやはり、潜在意識からのメッセージなのか、そうそうそうそう…となるので、ちゃんとしたいですね。

エンパスさんは影響されやすいので、いつも周りのことにひたすら巻き込まれていって、一体私は何をやっているのだっけ?ということに陥りがち。

主体性がないのですが、さらに追い討ちをかけて、数秘が9なので、その辺はもう諦めています…

ただ、その主体性のなさや共感体質が仕事には良い効果をもたらして、今までやってこれたのもありますので、それはそれでok!

ほんと、表裏一体です。

あとは、自分のちょうどいいバランスを維持することを忘れないこと。

こうやって、自分と向き合う時間を持つのが、唯一の対策法なのかもしれません。

自分と自分以外のこと、しっかり50%ずつ持っておこう!

EMPATHIC STARSEED
Energetic sovereignty.
Absorbing what’s not yours.

エンパスのスターシード
エネルギーの管理
他人のエネルギーを吸収する

エンパスとは、共感性が強くて他人に感情移入をしやすい人のことです。エンパスのスターシードは、存在するだけで世界に変化をもたらします。何も特別なことをする必要はありません。そこにいるだけで場のエネルギーを変える力があるからです。

エンパスのスターシードは非常に繊細なので、地球で肉体を持って生きることに苦労します。依存症や気分の落ち込みに苦しんだり、他人の感情に影響を受けすぎたりします。おのずと内向的になり、独りで過ごすか、少人数のグループと一緒にいることを好みます。人混みは圧倒されてしまうので苦手です。

このカードは、あなたのエネルギー的な重荷を軽くしてほしいと伝えています。大きなプレッシャーを感じながら、世界に乗り出して行かないでください。自分に優しくしましょう。元気を取り戻す時間を必ず作ってください。大切な赤ちゃんのように自分を扱ってください。あなたにかかる重圧をできるだけ取り除きましょう。再びスイッチをオンにできるように、スイッチをオフにしてください。現代社会では、生産性の高さがとても要求されます。でも、本当は、今この瞬間に集中して生きているだけで十分なのです。

あなたは今、そんな状態にいるのでしょうか。あるいは、自分の生き方について改めて考えてみる時期なのかもしれません。他人にサービスする仕事をしているのなら、自分のためにエネルギーを残しておく必要があります。空っぽになるまで他人に与える必要はありません。世界に貢献する前に、自分の成長やヒーリングに目を向けてもよいのです。特に今後も貢献をしていたいなら、それは必須ともいえます。

スターシードオラクル (日本語版説明書付) (オラクルカードシリーズ)
クイントエッセンス 25ml セラピスベイQ05

関連記事

PAGE TOP