2020年8月は、居心地の良い空間づくりと聖地巡礼

8月になりましたので、今月もオラクルカードを。

今、この様な時期なので、私に必要なメッセージではなく、「全人類に必要なメッセージをください」とお願いして出たカードはこちらです。

引き続き、居心地の良い空間づくりとパワーを感じる場所巡りの月になりそう。

そして、栄養のある美味しいものを食べて、聖なる神殿、自分自身のボディとメンタルのケアも大切に。

ACTIVATED EARTH
Power places, Ley lines. Trust where you’re led.
活性化する地球
パワースポット、レイライン、導きに従う

「レイライン」とは、地上にあるエネルギーの通り道です。その道は肉眼では見えませんが、感覚を研ぎ澄ませると感じることができます。これは「スピリットの道」とも呼ばれています。

また、東洋医学における経絡に例えられることもあります。レイラインは、聖地、ストーンサークル、古墳など、世界各地の祈りの場所を結んでいます。

オーストラリアにも「ソングライン」という目には見えない道の伝説があります。かつてアボリジニの人々は、道中で出会ったものの名前を歌いながら、世界を作り上げたと言われています。この道は、アボリジニの伝統的な歌や踊りの中でも取り上げられており、そこを通れば、広大な土地を安全に旅することができるとされています。

聖地と呼ばれる場所を訪れると、私たちの中で何かが活性化されると感じませんか。私たちが畏敬の念を持ってその場所とつながると、地球の中でも何かが活性化するのです。

あなたの魂の記憶に刻まれている聖地はどこですか。それはどこか遠くにありますか。

それとも、今、住んでいる場所こそが、あなたにとって大切な聖地なのでしょうか。その土地とつながりましょう。土地の守り手や自然のスピリットに感謝すればするほど、その土地もあなたを大切に育みます。そこで採れる果物には栄養が満ちているでしょう。あなたはその土地に見守られているのです。

スターシードオラクル (日本語版説明書付) (オラクルカードシリーズ)

関連記事

PAGE TOP