昨日はお仕事で国際宝飾展へ「マスターロシアンレムリアン」

昨日は、お仕事で国際宝飾展へ。

お仕事とは関係ないのですが、流木とクリスタルのブースにて、オーナーさんのいろいろなコレクションを見せてもらいました。

こちらは、Crystal Cave社発行の証明付き「マスターロシアンレムリアン」

【ロシアンレムリアンTMとは… 】
超古代文明レムリアの叡知が記録されているといわれるクリスタル。ロシアのウラル山脈で発見されたこのクリスタルは、2001年にキャサリン・クラコリーチェ女史により、レムリアの叡知を保持するレムリアン・クォーツであることが解り「ロシアンレムリアン」と名付けられました。 その中でも「マスター」と名付けられる特別なロシアンレムリアンは、通常のロシアンレムリアンより何百倍、何千倍もの高いエネルギーを持っているそうです。

その他にも、見たことのないレアなストーンがいっぱい(そして、サイズも大きい!)

本業は経営コンサルタントであるオーナーさん。

若い時に驚きの体験をされて、それからストーンを集め始めたのだそう。

とてもとてもお若く見えるのですが、ストーンのおかげだったりするそうで!

北投石というのもすごいらしい。

まだまだ、知らない世界があるなー。

なんだか思いがけず、貴重なお話を聞かせて頂きました。

(最後に「いかに松果体を開くかだよ」っておっしゃっていました・やっぱりそうなんですねー!)

自然には、神秘がいっぱい!

関連記事

PAGE TOP