知恵の女神アテナの従者「フクロウ」の指輪

お気に入りのフクロウの指輪。

かなりシンプルなコーデじゃないと似合わないんだけど、今日は大丈夫そう!

蜂とか蝶とかの昆虫や、動物モチーフの個性強めなコスチュームジュエリーって可愛いですよね。

何にでも合わせられるわけではないので、使用頻度は年に数えられる程度。

コスパ非常に悪いですけれども(笑)、とっても惹かれてしまいます…。

フクロウのお顔がついたアイテムはこのリングのみですが、こちらのリングは、ピアス、ネックレス、バングルとセットできます。

リング以外は黒い羽のような部分がデザインされています。

リングのフクロウの可愛さに一目惚れしてセットアップをコツコツ集めていきましたが、全部一緒につけられるコーデは、まだ発見できていません(笑)

黒いシンプルなドレスとかかな?

ちなみに、フクロウは知恵や美術の女神、ギリシャ神話のオリンポス十二神のアテナの従者と言われています。アテナはゼウスの額から生まれたとされ、武装した若い処女神の姿で表現されています。

アテナはパルテノン神殿が祀る女神、いつもフクロウを従えたアテネ市の守護神で、ギリシャには「アテネにフクロウを持っていく」ということわざもあるそうです。「釈迦に説法」と言ったような意味のようですが、それほど「フクロウ」といえば「アテネ」だったようですね。

そして、様々な発明を行う職人たちを守護するのも、技術と文明の女神であるアテナの役目だったそうです。

古代ギリシアで女性たちの主な仕事は「はたおり」で、これは最もアテナが気にかけていた分野だそうです。

いずれにしても、フクロウが世界中で「知恵のシンボル」と言いわれる有力な起源は、アテナだと言えそうです。

関連記事

PAGE TOP