「新しいことを始める」って大事ですね

あっという間に大晦日ですね。

2020年は本当にいろいろなものが変わって、激動の一年でした。

まだまだ、先は見えませんが、個人的にはとても良くなっている気がします。

ここ数日、SONYのα7siiiがやってきて、静止画に関しては何か、これから腕を磨いたら、自分の撮りたいもの、見たいものが見れるようになるかもしれない!という、わくわく感をとても感じています。(一眼レフに関して何も知識もないので、ほんと第一歩を踏み出しただけなのですが)

動画に関しては、20年くらい前、フォトショとイラレ、ストラタ、プレミアをデジタルハリウッドで学んだ時、「3Dと動画編集は私には向いてない」とそれ以来触ってなかったのですが、来年はもしかしたら、動画編集を勉強し始めるかもしれません。

こんなに年を取ってから、苦手な動画編集を勉強しようと思うなんて思ってもみませんでした。

(立体認識や動くものが苦手なので、もしかしたら、やっぱり挫折するかもしれませんが・笑)

同時に、写真に映ることも苦手ですし、ましてや、動画に映ることも本当に苦手なのですが、「このカメラの性能を試していきたい」という気持ちが圧倒的に強く、今はショットガンマイクロホンが欲しくなっています・笑

あまりにもあまりにも、何もわからない世界。

ただ、「やってみたい!」という気持ちで、今はウキウキしているのですが、こういう気持ちって、本当に久しぶりです。

「新しいことを始める」って大事ですね。

というわけで、この年末、急に、本当に新しい扉が開いたように感じています。

結局、わくわくすることがあるってことが、とても大切なんですね。

というわけで、2020年もありがとうございました。

2021年が、皆様にとって、幸せな一年になりますように。

関連記事

PAGE TOP