カール・ラガーフェルド様の愛猫、choupette(シュペット)ちゃんの写真集

私のお仕事の屋号「choupette(シュペット)」は、伝説のデザイナー、シャネルやフェンディーを復活させた今は亡きカール・ラガーフェルド様の愛猫「シュペット」ちゃんの美しさにあやかり命名しました。

シュペットちゃんはカール・ラガーフェルド様に大切にされていただけでなく、その美しさ故に誰からも愛され、自身をキャラクターとするビジネスで全盛期には1年で3億5千万円稼いだと言われるすごい猫ちゃん。

そんな、シュペットちゃんの写真集がイギリスよりはるばる届きました。

なんて、美しくて愛らしいんでしょうか。

シュペットちゃんのサファイア色の瞳に合わせたブルーの装丁が上品。

引き込まれるほどの瞳の美しさ。

たぶん、自家用ジェットの窓から外を見ているんですかね。白いオーキッドがまたお似合いです。

狭いところで丸くなってるのは、猫ちゃんの一番可愛い図ですよね。

うー、美しくて尊い。

こちらのシュペットちゃん、カール・ラガーフェルド様が非常に愛を注いでいたのは有名な話ですが、「ハーパーズ バザー UK版」編集長に、「時々シュペットが母の生まれ変わりではないかと思うことがある」と語っていたらしいです。

世界のトップクラスの美しいものに囲まれ、生み出してきたカール様が、世界で最も愛した存在「シュペット」ちゃん。

こちらの写真集は、全てカール様が撮影したもの。

「我ながら、猫と恋に落ちるとは思いもしなかった!」

「彼女はシックなレディのよう。専属のメイドには、たくさんの務めがある。彼女の目を1日5回洗い、白い毛並みにブラシをかける……。彼女は本当に世話が焼けるんだ」

「確かに素晴らしい暮らしだ、私もそう思う。私が外国を旅するときには、彼女もメイドと共に同行するんだ。決してひとりぼっちにしてはならないんだ」

「彼女を見ればわかる。君もきっと、瞬く間に恋に落ちるはずだ。だって、信じられないほどに素敵なんだ」

「私は以前よりも、よい人間になったと思う。彼女はエネルギーをくれる。とても不思議だね。彼女が隣にいると、まるで充電中の携帯電話のように、自分の体をエネルギーが満たしていくのがわかるんだ」

これらは、カール様の残したお言葉。

私もシュペットちゃんのように、良いエネルギーを周りの人に振りまける人になりたいです。

Choupette: Choupette by Karl Lagerfeld

関連記事

PAGE TOP