マンダリンオリエンタル台北⑩SPAでフェルモサ体験

今日は、マンダリンオリエンタル台北のSPAへ。

こちらのSPAのヒート&ウォーター施設が、美しく個性的。

私が一番感動した美しいスチームサウナの中には、大きなクリスタルが設置されていて、場のエネルギー調整までされているようでとっても居心地がよかったです。

タイルのベットに寝転んでみると、天井はキラキラ。

スチームサウナで身体が温まったら、氷で身体をクールダウン。

ブルーのライトで、視覚的効果も素晴らしい。

※SPA内、撮影許可済み

1時間ほどSPAを楽しんだら、内側ふわふわ外側つるつるのガウンに着替え、セラピストさんに連れられて、美しいトリートメントルームへ。

私の部屋は、翡翠という名前でした。

まずは、台湾green teaを飲んで、足湯。

足湯の段階から優しいエンジェルタッチで「このセラピストさん、すごい」と感じました。

足湯には台湾green teaの茶葉も投入し…

今回のトリートメントに使う、真珠粉や塩、キューカンバーウォーターや、オイルの説明を受けます。

マッサージに使うアロマは、食べ過ぎな胃腸に効く、レモンとレモングラスブレンドをセレクト。

今回は沢山あるトリートメントメニューから、ここでしか受けられないという、内なる美を引き出す「フェルモサ」をセレクト。

【フェルモサとは】
フォルモサは台湾では「美麗島」として知られ、まずは真珠粉と塩をブレンドした古代のレシピを使ったフットリチュアル。次に白土のレイヤーによるラップでリフレッシュし、バタフライ マッサージ テクニックを使ったフルボディマッサージが続きます。最後は台湾で有名なセラピー、頭皮と顔のスクラッピングで血行を促し自然な輝きをよみがえらせます。

美しい鐘の音で始まる、リチュアルを大切にしたトリートメントは、本当に身も心も癒されました。

トリートメント後は、美しいお部屋でアフターteaを。

ラグジュアリーを極めたSPAの楽園。

他ではなかなか味わえない、bodyだけではない領域まで癒されたような、素晴らしい体験でした。

関連記事

PAGE TOP