食べたものが体を作る

いろんな本を読んでたら、やっぱり、年を重ねてきたら、「食の習慣」大事ですね。

食べたものが体を作るのだから、当たり前ですよね。

そろそろ、本当に、健康と美容のために、毎日の食生活を見直そうかなと。

色々調べて、簡単で、好きな食材で出来そうなのだけピックアップ。

・朝、起きたら白湯を飲む
・毎日野菜ジュースを飲む
・あおさ味噌汁を飲む(善玉コレステロールUP)
・キノコ類を積極的に食べる(菌活)
・納豆1日、1パック(ポリアミンの若返り効果)
・1日5粒のミニトマト(リコピンの抗酸化力)
・間食はロカボナッツ(小分けで食べ過ぎ防止)
・1日1食、お蕎麦(血圧を下げる)
・1日1食、リンゴ1個(少ない量で満足できる)
・1日1個のみかん(乾燥肌に)

そして、先日、ヘルシーデイを設けて、

・ヨガ1時間
・半身浴2時間

【朝】
白湯
納豆・野菜ジュース・ナッツ
【昼】
ハーブティー・ナッツ・シトラスチップス
【夜】
梅わかめそば・納豆

をしたら、朝、1kg痩せてた。

若い時なら、そりゃ痩せるでしょーのメニューなのだけど、何も食べなくても体重なかなか減らないお年頃なので、ちょっとびっくり!

血糖値を上げないとかが、大事なのかなー?

毎日の食事を意識的にヘルシーにして、特別な日はこれからも、好きなものを好きなだけ、美味しく食べたい。

(そのためには、通常体重をちょうど良い体重より、マイナス1kgぐらいに設定しておかないと維持できないのよね)

習慣化、頑張ろう。

関連記事

PAGE TOP