結局、2日連続でゲランのエステへ(ボディ編)

ゲランのフェイシャルがこんなに素敵なら、ボディのエステはどんなのだろう…という好奇心に負けて、結局、2日連続でゲランのエステへ。

海外旅行に行ったらエステに行く〜という感じだったのですが、昨日のゲランのフェイシャルがあまりにも気持ち良かったので、今日はボディを受けに来てしまいました。

フェイシャルがこんなに気持ちよく、効果を感じられるなら、ボディはどんな感じだろう…

経験値として、思い立ったらすぐ行動〜!

というわけで、

本日は、昨日のお顔のように、ゴリゴリ余分なものを排出して欲しくて、圧強め、セルライトをつぶしてもらうような「スカルプティングタッチ」というコースを選んでもらいました。

昨日もしっかりカウンセリングしてもらった結果、自分が望んでいるメニューに辿り着き、大満足だったので、今日もお時間かけてしっかりカウンセリングしてもらいました。

⚫︎スカルプティングタッチとは…
【彫刻のような美ボディへ】
余分な脂肪やセルライトを彫刻を削るかのようなテクニックであらゆる角度からアプローチし、美ボディを作り上げます

…とのこと。

そして、椿山荘のゲランでは、会員になると施術の前に泡風呂に入れてもらえます。

ゲランのシャワージェルを使ってアワアワするので、ジャグジーだけでもほんと極楽。

体がしっかり温まってから全身ゴリゴリ流してもらうので、それはもう夢心地です。

マッサージのお部屋では、シャワージェルと同じ香りの「アクア アレゴリア ベルガモット」をシュシュっとしてもらって、

マッサージ時は、ゲランでもサロン限定の、「オーインペリアル」(昨日の投稿の、ナポレオン3世のお妃様のために作って、頭痛が治ったために喜ばれ、王室御用達になったの香り)のボディ用美容液を贅沢に使って頂きました。

最初は痛かった彫刻にように「削ぎ落とす」系のマッサージも、続けていくうちに、ふっと軽くなってそれからどんどん気持ちよくなっていきます。

皆さん、老廃物がある時は痛いのですが、流れるとどんなに圧を強くしてもふわんふわんと気持ちよくなっていくそうです。

んー、まさに、それを体験してきました!

やはり、時々、人の手で身体のメンテナンスして頂くのは、本当に大切ですね。

自分でのセルフケアの時にも、こんな風にやるのかーと、とても勉強になりました。

最後に、「奥様とキャリアな方、お客様は半々くらいですか」と施術してくれた方に聞いてみたら、「私が担当している方は、キャリアな方ほとんどです」とのこと。

あら、意外!と思ったのですが

「もう、ぼろぼろですー、助けてー」という感じでいらっしゃる方も多く、月一のマッサージを楽しみにしているのだとか。

いいですねー、月一、ゲラン!

ちなみに、ゲランのサロンでケアをすることの大切さを感じたので、ちょっと遅いデビューですが、目元専用のケアを始めることに。

大好きなアベイユのラインの目元用美容液、アベイユ ロイヤル・アイ・スカルプトセロム。

キャップを開け、美容液を出しながら、容器がアプリケーターになっていて、そのままマッサージ。

ゲランはほんと、ギミックもすごいなーと思います。

関連記事

PAGE TOP