たまの贅沢、ゲランでフェイシャルエステしてきました

昔から大好きなゲランですが、本日は椿山荘のゲランで「リンクルロイヤルケア・80分」というフェイシャルエステを受けてきました。

入り口のレリーフは、ゲラン・パリ本店と同じとのこと。

ゲランのアートワークには本当にうっとり、素敵すぎますよね。

フェイシャルエステと言いながら、背中の肩甲骨から肩、首、頭皮までゴリゴリ血流を良くしていただいて、目がぱっちり、視界くっきり。

私はクリスタルも好きなのですが、今日のメニューでは「ローズクォーツ」を使ったテクニックもあり、それがまた、とても気持ちが良かったです。

そして、大好きなゲランの香り(もともとはフレグランスの会社ということもあり、天然成分が約80%だそうです)に包まれて… 気持ちよくて、気持ちよくて、とても、癒されました。

私はアロマが大好きで、香りと脳の関係や香りと健康についていろいろ調べていますが、

ゲランはそもそも、

ピエール=フランソワ=パスカル・ゲランさんがナポレオン3世のお妃様のウジェニー妃に「オーインペリアル」というフレグランスを贈ったところ、「頭痛が和らいだ」ことで大変喜ばれ、そこから王室御用達となったそうです。

今日初めてお聞きしたのですが、「頭痛が和らいだ」からなんですね。

確かに、香りは本当に、痛みなどにも作用すると思います。

そして、私は蜂のアイコンが大好きなのですが、ゲランの蜂のアイコンは、ナポレオン3世の蜂の紋章からということ。


(※こちらは、ポイントが集まったらもらえる蜂づくしのボトル。いつか欲しいです…)

大好きの集大成みたいなゲラン。

全ての女性に、死ぬまでに1回は味わって欲しい、至福の時間です。

私は、季節の変わり目などに、またお世話になりたい!


(※椿山荘のゲランは、それぞれのエステルームに歴代の香水の名前がついているそう。本日は「シャリマー」のお部屋でした)

⚫︎リンクルロイヤルケア(80分)
シワのできやすい目元、ほうれい線、首、デコルテなどを集中ケア。ローズクォーツを使用するドレナージュ、シワ・ハリに働きかけるハンドテクニック、そして、19分間メソッドでハリのある引き締まったフェイスラインに導きます。

関連記事

PAGE TOP