オーラソーマB22イエロー/ピンク、目覚めのボトルが届きました

久々に、ちゃんとオーラソーマボトルとワークします。

今回は、さらに本気で行うため、対応するピンクのポマンダーとレディナダのクイントエッセンスも。

ポマンダーは、電磁場の領域のエネルギーフィールドのバランスを取り、オーラ部分のケアに使います。

ピンクは「無条件の愛とエネルギーの調和」。

クイントエッセンスは、肉体から数十センチ離れたエーテル体からアストラル体の領域に作用します。

レディナダも「無条件の愛とあるがままの自分を受け容れる」です。

2層に分かれているイクイリブリアムボトルは、上層が顕在意識、下層が潜在意識を表します。

B22のボトルは、The Rebirther’s Bottle / Awakeningという名があり、つまり、目覚めのボトルとなります。キーノートは、「喜びと自己受容への新しい始まり」

(目覚められるかな?)

私はその時、仲良くなった方のバースボトルでワークするのが好きなのですが、B22の方に出会ったのは初めて。

その方に、「オーラソーマとアロマ、もう一度勉強してみたら?」と言ってもらい、改めて勉強し始めたら、もう、楽しくって。

というわけで、リアルもオーラソーマの世界も、一緒にワークしたら、相乗効果?と思い、明日から22番で本気でワーク始めます。

現実がどんどん変わると思うから、ほんと楽しみ。

22に対応するタロットは、「The Fool 愚者のリターンジャーニー、目覚めた愚者」ですね。

このタロットのメッセージは「目覚めて、新しい目で見ている愚者。多くの学びが既になされたため、過去の影から踏み出している。学生が教師になり、教師が学生となる。毎日の生活に関係する、洞察の可能性。」です。

イエスは、「霊において再誕生しない限り、私たちは肉体において再誕生することができない」と語りました。B0で愚者は自分自身への旅に出ます。自分が学んだこと(知識)を与えることを通じて成長していくにつれ、彼は再生して目覚めていきます(B22)。B0の愚者はカバラの生命の木のパスを通り、大アルカナが象徴するチャレンジに直面することによって自らを成長させていき、最後にB22に到達します。

このボトルを選ぶということは、無条件に自分が何者か受け入れるための知識を持っていること、無条件に自分を愛することができることを示します。この状態に達するためには、喜びを見出し、恐れと不安を手放さなくてはなりません。このプロセスによって愛が表に現れ出します。B22は真実の愛に開いていきながら、自分自身を完全に知ることの必要性を示しています。

関連記事

PAGE TOP