ハーパーズ バザー

【明日発売2017年9月20日】ハーパーズ バザー11月号「FASHION you'll love forever」

テーマは、「FASHION you’ll love forever」。

楽しくなければファッションじゃない。

新しい香水「ガブリエル シャネル」のミューズになったクリステン・スチュワート。

二面性についての美しき考察。

クリスティンには二面性がある。見る者を引きつけてやまない、揺らぎながら形を変えていく魅力だ。実際に会うと、クリスティンは独特のとらえどころのなさをもった気楽な人だ。数々の男とつき合い、現在はヴィクトリアズ・シークレットのモデル、ステラ・マックスウェルと交際中。3月に彼女が頭を剃ったのは、身体的な変化だけでなく、まるでロングヘアの少女時代に別れを告げたかのように比喩的でもあった。

ココ・シャネルは伝統的なジェンダーや女性らしさの考え方に挑戦したことで有名な人だった。それまでは男性だけの特権とされていた、服を着ることで身につける威厳や自由を女性に与えたのはシャネルだった。

ココ・シャネルとクリスティン。典型的な女性性について挑戦をやめない二人がシンクロする。

働く女性は特にテーマになる、男性性と女性性。

最近では、どちらに偏ることなく、バランスよく高めていきたいと思っています。

私が今回、最も気になった人。

ダンディな堕天使、ジャック・ドゥ・バシェ。

カール・ラガーフェルドが深く愛した相手であり、イヴ・サンローランの破滅の原因になった男。

一般的に歴史に名を刻む人物の偉業は明らかでそれは墓石に刻まれる。けれども時おり、風のように透明で、物質的な質感がないまま伝説をもたらす者がいる。けれどもそれは本人を取り囲むものすべてを破壊してしまうほどの強さを秘めている。本人と似たタイプの者に対しては自然体で存在していいのだという安心感すら与える力を宿している時もある。

彼は一人の詩人のような存在でありながら詩そのものだった。

バシェを自分の操り人形へと変えていったのはラガーフェルドなのではないだろうか。ジャックは自分がいつも一緒に時間を過ごしている人々と同じ水準に達していないことに苦しんでいた。

ラガーフェルドは生涯一度たりとも彼を見捨てることはなかった。それは彼が息を引き取るまでずっと。ジャック・ドゥ・バシェとともにいたのは直近の家族ではなく、生涯の恋人ラガーフェルドただ一人だった。

ジャック・ドゥ・バシェとカール・ラガーフェルドとイヴ・サンローラン。

何かが生まれる時、その源となるドラマがありますね。

————————

さて、別冊付録は「アートを面白くする女たち」。

現代アートの殿堂に大胆に切り込む「Dia Art Foundation」ディレクター JESSICA MORGAN

20年にわたり権威あるアート組織でキュレーターを歴任してきたモーガンに、彼女のもつ強みを聞いてみると、「プログラムの内容だけでなく、財政面でも責任を持つという点を含めてチャレンジが好きなところかな」と分析。実際にモーガンはディレクターに就任したばかりのころ、当時計画されていた約66億円にものぼるチェルシーのギャラリービル改築案を「改善の大望よりも運営が先決」と廃案にした。

美しいアートに触れたい、アートな生活をしたいのは、みんなの思い。

けれども、運営ができてこそですね。

アートとビジネスの両立は、私の課題でもあります。

こちらは、縄文時代の血が騒ぐ、半地下の茶室が完成!

縄文+茶室… むむ。これは、血が騒ぎますね(笑)

楽しそう~。

建築家、藤森照信が作ったツリーハウス上の茶室「高過庵」がある敷地内に、竪穴式茶室「低過庵」が完成。半地下に埋まった茶室には、かわいらしい三角形の屋根がついている。藤森は泥や焼杉などの古来の素材を使い、屋根に草の生えた家など自然に近い「縄文建築」を標榜している。近くには「空飛ぶ泥舟」も。眠っていた感覚が呼びさまされる不思議な建築に出会える。

11月号も美しく素晴らしい記事が満載でした。

Harper’s BAZAAR (ハーパーズ バザー) 2017年 11月号

ハーパーズバザーHPへ

ピックアップ記事

  1. 【毎月第3土曜日開催】逆算手帳ドリームカフェ by choupette(シュペッ…

関連記事

これからのイベント

◆逆算手帳ドリームカフェ
毎月第3土曜日開催
2017年9月16日(土)スタート
詳しくはこちら

◆色とアロマと美肌会
2017年10月13日(金)
2017年10月27日(金)
詳しくはこちら

twitter

  1. 制作実績

    ジェモセラピーストア様のECサイトを制作しました
  2. 逆算手帳

    【逆算手帳アンバサダー】「片付けパパ」大村信夫さんインタビュー
  3. イベントレポート

    フィレンツェのジュエリーブランド「ノイ・ジョイエッリ」夏の会へ
  4. 制作実績

    GRANDMA'S PEARL(グランマズパール)様のリーフレットを制作しました…
  5. ペレ・グレイス美容液

    ペレ・グレイス美容液(MAHINA)とは
PAGE TOP