逆算手帳

【逆算手帳アンバサダー】「片付けパパ」大村信夫さんインタビュー

逆算メソッド+逆算手帳+お片づけで、禁煙、禁酒、3ヶ月で10キロ(1年で計15キロ)のダイエット、半年で東京マラソン完走、整理収納アドバイザー1級を取得、会社員として働きながら好きなことで起業する「パラレルキャリア」など、多くの夢を叶えた「逆算手帳アンバサダー」の大村信夫さんに、GYAKUSAN株式会社COOの徳本昌大さんがインタビュー! 大村信夫さんは「片付けパパ」としても活躍する3人の子育て中のパパです。

多くの夢を叶えた逆算手帳アンバサダーの「片付けパパ」大村信夫さんにGYAKUSAN株式会社COOがインタビュー!

大村さん、まず自己紹介をお願いします。

私、大村信夫(おおむら・のぶお)と申します。普段はサラリーマンをしていますが、その本業の傍らにパラレルキャリアとして「片付け」を切り口にした、毎日をワクワクに生きるというメソッドを開発・実践して、世の中の方にお伝えしています。

今話題のパラレルキャリアというのは、「副業」ということですね。

そうですね。

それはいつから?

会社には2017年の4月に申請して許可を頂いたので、許可を頂いた範囲内でやっています。

どうして「片付けパパ」なのですか?

はじめに「片付け」に興味を持ったきっかけは、本当に部屋の中が物理的に整理できてなかったからです。たまたま知り合いに「整理収納アドバイザー」というプロの片付けの方がいて、実際に家をやって頂いたんですよね。そうしたらものすごく綺麗になって。さらに綺麗な状態がキープできるようになりました。

そうすると、家族の関係性がよくなりストレスが減っていきました。「片付けって、物を片付けるだけで心まで整理されて、日々がストレスなく過ごせる、これはすごいことだな」と思って「片付け」というものを勉強し始めました。

整理収納アドバイザーというと、こんまりさんが有名ですが…

こんまりさんですとか、コジマジックさんですとか… でも、男性はあんまりいないですよね。男性の整理収納アドバイザーは、レアキャラかも知れないです。子供が3人いるので「片付けパパ」としてやっていこうと思いました。

「片付けパパ」のビジョンは?

大きく2つあって、1つは「世の中から家事の総量というのを減らしたい」んですよ。やっぱり、家事っていうのは、8割がマイナスをゼロにする作業と言われていて、やはりそこは生産性を上げていかなくてはいけないんですけど、それこそ時短家電と言われる「ルンバ」とか、食洗機とか家電は進化してその領域は発展はしているんですけど、こと「片付け」に関しては、そういうイノベーションが起こっていないんですよね。むしろ物がいっぱいに溢れていてみなさんが困っているという… そういう状況になっていると思うのでそこを減らしていきたいというのが1つです。

もう1つは、「片付けの本質は、人生をよりよく生きるためのアプローチに通じている」ということがわかったんですよ。ですのでそこの部分を世の人のために伝えていきたいと思っています。

話は変わって、逆算手帳アンバサダーとしてご活躍頂いていますが、逆算手帳との出会いについてお話しいただいてもいいですか。

今まで私自身、紙の手帳を持ったことがなくてどうやって日々の管理をすればいいかなと思っていました。主にスマホとかで管理はしていたんですけど単にTODOリストをつける程度です。そんな時に私の主宰する勉強会で今インタビューしていただいている徳本さんが講師のゲストとして「逆算手帳」開発者のコボリジュンコさんを連れて来ていただいた時があって。その時に逆算手帳のお話を聞き「これだな!」って思いました。それから使わせて頂いてます。

それは発売前ですか?

そうですね。

去年の2016年の2月とかかな?

ですよね、発売前ですよね。

逆算思考のセミナーですよね。その時「逆算思考」について、どう思いました?

もう目から鱗というか、その通りだなと思ったんですよね。まさに、ビジョンを明確にすることの大切さとそこから逆算をしていき「今日何しよう? 今週何しよう?」という発想が大事だなとわかりました。ついつい忘れちゃうんですけどね。大体人間って今からの積み上げで未来を考えると未来がどんどん遠くなって行くような感じになってしまうのですが「もう未来を決めて逆算!」という、その考え方が結構、衝撃的でした。

先ほどの整理収納アドバイザーの資格取得も逆算していって、まさに今年の4月、今やっているセミナーのように、世に広めていく活動をしたいなと思っていて。そこから逆算して、試験や勉強を進めていきました。

それで、一発で合格してセミナーをして… 逆算思考が成功したんですね! 逆算思考を理解していて、手帳が出たのが去年の9月、その時に購入したのですか?

最初出た時に、買わせていただきました。

最初見た時どうですか?

あーもう、ワクワク。でも「100の夢リスト」とか「ライフビジョン」のところは何回も、書いては消して書いては消してと繰り返し、完成した時には本当に嬉しかったですね。

「100の夢リスト」は何回も書いていらっしゃると思うんですけど、今回改めて、年度で区切ったわけですよね。年度で区切りながらやっていくということに、今までの夢リストと違った点とかありますか?

去年とかの夢リストの書き方と同じなのですけど、今までは達成しても味気なくシャーっと消していたんですけど、今回、達成したらシールを貼り付けるようにしたんです。結局、シールを貼ると、なんか嬉しいですよね。

お、結構、叶ってますよね。

はい、結構叶ってます。今年からで、これだけ叶って…、今日この後も叶う予定なので(笑)本当にワクワクしていて(笑)

これ、書かなかったらどうですか?

まぐれに1個や2個は達成しているかと思うのですが、こんなには達成してないですよね。

「100の夢リスト」のいいところってなんでしょう?

1つは「書き出すことによって自分の潜在意識の中に降りてきて、それによって夢の実現のためのヒントやアイデアが見つけやすくなっている」のではないかなと思います。

もう1つは「小さな成功体験を積み重ねていくことで夢の達成ぐせというのが培われる」と思うんですよね。

なるほど「夢の達成ぐせ」、いいですね。リストは今回、どのくらいの時間をかけて書かれたんですか?

今まで描いていたのを、もう一回見直したりしたのですが、3日かけて書き直したりとか。

一番最初にリストを書いた時は、どれぐらいかかりました?

いや、まー、結局、100個書けなくて。多分70個くらいで終わっちゃったんですよね。そこから1ヶ月くらいかけて、なんとか100個を埋めて。まぁ、諦めないで、書き続けて。

ビジョンボードを見せていただいてもいいですか? 夢の100リストからビジョンボードに落としていく作業は、結構大変でしたか?

まず「ビジョンボードを描いて→リストへ」というのもあると思うし、「リストから→ビジョンボードへ」ということもあって、結構、頭の整理をしながらできたかなっと思いますね。

脳の中を片付けながら、思考を整理しながら、夢を整理しながらという感じですかね。優先順位はどうやってつけているんですか?

優先順位は、自分がやっぱりワクワクすること。これができたらワクワクするなーという順位からやっていきましたね。まぁ、ライフワークを強く意識しましたし、同じくらい家族のことも意識してやっています。

自分の会社の仕事だけではなくて、ライフワークや家族だとか、いろんな軸から考えていく… こういうことって今までしたことがあるのですか?

いやー、ないんですよ。

ないですよね。普通はね、男性サラリーマンはね。会社1本という。どうですか? いろんな軸で考えてみて。

やっぱり「視野が広がった」というのが1つと、もう1つは「自分ってもっと自由なんだな」っていうのがわかったんですよね。今回、副業を会社に認めてもらったんですけど、そもそも会社が認めてくれるっていう発想すらなかったり。これを書くことによって、本当に自分がやりたいことを改めて見つめ直し、それが本当に引き寄せられて来るように近づいて来るので、本当に毎日がワクワクしています。

毎日ワクワク? すごいですね! 以前はどうだったんですか?

以前はですね、本当にお恥ずかしながら、3年くらい前は会社人間で残業もそれなりにし、残業が終わった後は同僚と飲み屋に繰り出して飲んで… みたいな生活が、ほぼ毎日でしたね。そんな状態ですから、健康もあまりいい状況ではなくて。家族からも、そういう意味ではあまりいいようには見てもらってなかったと思いますね。「片付けパパ」じゃなくて、もう「お荷物パパ」みたいな感じですね(笑)いつ、私が片付けられちゃうか…という感じですね。

なるほど(笑) 他に、逆算手帳のここは便利だなというようなものは?

実際に、デイリービジョンという「理想の1日」と残念ながら「現実の1日」というのを書かせていただくことによって、理想と現実とのギャップを認識するというだけでも、非常に大きなことかなというのを感じています。これも「100リスト」と一緒で、認識すること、書き出すこと、眺めることで、理想でありたいということで近づけるということが、無意識に働きかけられるんじゃないかなと思いますね。

あと「Do notリスト」というのも作っていて、ちょっと恥ずかしいのですが、例えば「二次会に行かない」とか、あと「中途半端に予定を掛け持ちするのではなく、ちゃんと選択と集中をする」というか、「ここでこの場でこういうことをしたい」ということを決めて行くようにしています。

時間の使い方は、変わりました?

はい、変わっちゃいましたね。

他にありますか?

あと、逆算手帳を、特に「夢リスト」を毎日眺めるようにしています。自分で眺めるのはもちろんなんですけど、手帳の1ページ目に挟んで、友達とかに会うと「こういうことやっているんだよねー」って見せちゃう。

友達どうですか?

「えぇ~」ってなるんですけど、結局、これだけ叶っているんだねというのに驚いてくれますよね。

見せてしまっているんですね! 欲しがる人とかいます?

いらっしゃいますね。そして「まずはリストを書いてみよう」という人は周りに増えてきたと思いますし、でも残念ながらこの手帳、今年、売り切れちゃてるんですよね…

ぜひ、来年度、秋にはまた出て来ますからね! 他のページでここが気に入っているというのがもしあれば。

特にこの中で叶えたいものを人に見せたり、FACEBOOKとかでパブリックコミットメントしてするようにしています。そうすることによって尚更「やるぞ」って気合が入りますし、それを達成できたら、皆さんに「すごいね」って言ってもらえて、また、次の挑戦というように、どんどん叶えていけます。

要するに、逆算手帳で自分の夢ややりたいことを整理して、やっちゃいけないことを整理して、やりたいことはいろんな人に見せる。それは手帳を見せることもあれば、FACEBOOKで投稿していって、応援者を探していく、見つけてもらう、一緒に夢を叶えてくれる人を探してく、ということをやっているということですね。逆算手帳を使っていて、いくつか成功事例があると伺っていますが…

1つは、ダイエット。実は私、結構お酒を飲んで食べて。今よりも実は15キロくらい太っていたんです。よくないなと思いつつも…。そして逆算手帳に出会って、まさに自分で夢を書いたんです。

どういう夢を書かれたんですか?

「ダイエットするぞ」っていうと、あんまりワクワクしないじゃないですか。ですので、どういう夢を書いたかというと、ちょうど娘が受験なんですね。受験で結構一生懸命やっているんですけど、第一志望の学校に受かりたいということで、その時に「長女の入学式で格好いいパパで一緒に入学式にで出よう!」という風に夢を作ったんです。

なるほど! 片付けパパじゃなくて、カッコいいパパ!

かっこいいパパが、ぶよぶよだったらカッコよくないですよね(笑)なので「子供の入学式までに10キロ痩せる!」と書いたのです。でも、実は3ヶ月しかなかったんですよ、その時もう。

なるほど。まず、4月の入学式のイメージをカッコいいパパにして、それでスリムな体にするのに3ヶ月あるぞと。3ヶ月であるべき目標体重を決めて、そこからは毎日ログをつける形でやってきた、ということですね。

実際に成功しまして、10キロ体重を落として、3ヶ月で10キロの予定が2.5ヶ月で10キロダイエットに成功したんですね。ですので、なんと! 娘の卒業式でもカッコいいパパで行けたんですよ。

すごい! あと、スーツ、作られたんですよね。

まさに、スーツも生まれて初めてオーダーメイドをしました。「スーツをオーダーメイドしたい」と宣言していたら、知り合いの方からスーツの仕立屋さんをご紹介いただき、まさに、痩せた時の寸法に合わせた形でスーツを作ってきたんですよ。

着れなかったら大変ですよね(笑)

はい、今日のスーツがまさにそのスーツなんのですけど、その通りのサイズになったっていうことですね。

じゃあ、娘さんも奥さんも、大喜び?

はい。

じゃあ、いくつ夢を実現したんですかね、逆算手帳で。書いてあるだけでも30〜40個はありそうですね。パッと実現できちゃっているようですが、今年になってからですよね?

そうなんですよ。

すごいですよね、やっぱりね。仕事面で逆算手帳でうまくいったことって?

仕事の方でも、そういった意味では「逆算」という考え方をあんまりしていませんでした。残業すればいいやっていう発想があったのが事実なので、逆算思考で「定時に帰るぞ」っていうのを決めたんですよ。

定時っていうのは、6時っていうことですよね?

6時に会社を出ちゃう。そのために逆算して、何時にこれをやっておかないといけないということがわかりますね。朝会社に行く途中で、会社でやることをバーっと整理して、会社に着いたらすぐに整理して。

普通、朝30分くらい無駄な時間があると思うのですが、朝から全力モードでやれるんですか。

はい。で、目標6時に帰る。

仕事が終わった後って?

大きく2つやることがあって、まだ子供が保育園なので、迎えに行く。

子育てパパだ!

イクメンで(笑)子供を迎えにいって、その後、夕食を作ってという生活が1つと、もう1つは、週に1〜2回、少なくても1回は社外の勉強会に参加したりですとか、自分自身でもそういう勉強会をやっています。

自分のための勉強会も逆算メソッドを使ってできるようになっていっているということですね。

はい。

周りを幸せにしているわけですね。後、マラソンを走っているということを聞いているんですけど?

そうなんですよ。東京マラソンを応募していたんですよね。きっかけは、会社の仕事で。あれ倍率10何倍なので、普通は当たらない当たらないと思って応募したんですよ(笑)そうしたらなぜか当たってしまい(笑)マラソンって2月なんですよ。で、当たったのが9月。当日まで5ヶ月しかなくて。

しかも私、ほとんどマラソンの経験がなく、当たってからスポーツ用品店に靴を買いに行きました(笑)まず「東京マラソンのイメージを作り、靴を買う。」という小さいところから始めました。でもその時、「ゴールシーン」を思い浮かべました。「東京マラソンでガッツポーズをし、ゴールをしたー!」という、完全にその瞬間を植え付けて、靴を買いに行ったんです。

なるほどー!

で、店員さんに「走ったことないんですけど、半年後にフルマラソン走りたいんですが、そういう靴ください」って言ったんですね。そしたら思いっきり苦笑され、「これ、初心者用の履きやすい靴どうぞ」って言われて。そうして、まぁ、走ってみるかと走ってみたんですけど、1km走れなかったんですよー(笑)

最初は1km走れなかった…でも、半年後に42km走れたんですね!

んーでも、毎日コツコツやっていけば、できるはずだと信じ、それから夢リストにもちろん「東京マラソン完走」と書き、こちらに毎日走った記録を書いて、ログをつけていったんですね。

で、結果は?

結果はですね…、見事に走りきりました! 時間内で!

これ、すごいですね。初めてで、東京マラソンで、タイムも時間内に行ったと。夢の実現ができたということですね。

その時に、周りの人に「フルマラソン走るんだよ」と言ったら、普段付き合っている人は、100人中98人くらいは「無理だよ」とか「危ないからやめとけよ」とか言われたんですよ。でも、やっぱり何人かの方は「いや、できるよ」って、後押しをしてくださったんですよね。なので、その方のエールを感じながらやっていったら、本当にできたんですよね。

大概の人はですね、夢を話すとドリームキラーになってしまいますからね。そういう人とは付き合わずに、ドリームサポーターと付き合うということですね。

そうしていくと、いろんなヒントですとか、「走るためにこういうことやったほうがいいよ」とか、「ランニング教室があるよ」とか、いろんなことを教えて頂いたり、自分でも目についたり、これも書き出して、意識するということの効果だなと思いました。

今後、逆算手帳をどういう風に使っていきたいですか?

逆算のメソッドや逆算手帳を使うことによって、夢を叶える方法、僕は、自分が経験したことが強みだと思うので、世の中に色々とお伝えしていきたいと思います。

まさに、アンバサダーとして活躍していって欲しいです。後、今、使えていないページでここをチャレンジしてみたいっていうのは?

日々のプロジェクトのところは、実はiPhoneのアプリでやっているのですが「ガントチャート」のところはうまく落とせていないっていうのがありまして。そこはちょっと、今後、「片付けパパ」として活動していく中で具体的なことがもう少し見えてくると思うので、ガントチャートを使いなしてやっていこうと思いますね。

ガントチャートで管理すると面白い夢がまた生まれてくる… いろんな気づきがありますからね。最後に逆算手帳を、こんな人に使ってもらうといいよっていうのはありますか?

結構、「こんな歳になって夢なんて…」と思う人も多いと思うんですけど、いくつになっても夢を実現したい人とワクワクした毎日というのを過ごしたい人も、本当にいっぱいいると思うんですよ。

残念ながら、今日も電車で来た時、通勤電車の中って、あんまりみなさん、ワクワクした顔じゃないですよね。朝の始まり… それを、みんなワクワクできるような、本当に逆算手帳を使うとワクワクできるようになると思うので、そういう「日々、なんとなく生きちゃっている」「なんとなく毎日を過ごしちゃっている」「でも、自分はもっとこれではいけないんじゃないかな」って感じてらっしゃる方には、ぜひお勧めできるのかなと思っています。

それで、逆算のビジョンの世の中をゴキゲンな人だらけにするという…

まさに、そうなんですよ!

そういう感じのことをアンバサダーとしてやっていただけるってことですね。本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

※逆算手帳2018年版は、2017年9月5日、Amazonにて発売です!

おまけ

インタビュー後は、みんなで府中の大國魂神社へ。大村さんは100リストの中に「御朱印帳をコンプリート」という夢を書いていて、この日なんと、大國魂神社で完成!「今日も100リストにシールが貼れると喜んでいました!

逆算手帳で夢を叶えている「逆算手帳アンバサダー」をこれからもどんどんご紹介していくので、お楽しみに。

【逆算手帳2018年版のご購入はAmazonで】逆算手帳 GYAKUSAN planner 2018年版 A5 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー)

逆算手帳とは?

GYAKUSAN planner(「逆算手帳」)は「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳です。

http://www.gyakusan.net

只今、逆算手帳(2016年度版3ヶ月で完売)の逆算メソッドがふんだんに詰まった100円ノートで実践できる「未来逆算ノート」を無料でプレゼント中!

未来逆算ノートのダウンロードはこちら

「片付けパパ」代表
整理収納アドバイザー1級
大村信夫
fadebook  nobuo.omura.9
e-mail nobu@omuranobuo.com

本当の片付け術を習得することで、私の人生は激変しました。禁煙、禁酒、15キロのダイエット、東京マラソン完走など多くの夢を叶えました。毎日をワクワクしながら過ごす、3人の子育てパパです。この充実感を、多くの方に知っていただきたいと思います。

片付けパパの7つの片付け習慣術~片付けで人生を整え、夢を叶える方法~
「物」「体」「お金」「心」「人間関係」「時間」「夢」
ウェブで無料情報公開中「片付けパパ」で検索

http://omuranobuo.com

関連記事

  1. ビジネスメニュー

    マイ・インターンセミナー by 女性起業家コミュニティ choupette(シュペット)

    【2017年8月10日(木)マイ・インターンセミナー by 女性起業家…

  2. 逆算手帳

    逆算手帳は「本当の自分と出会えるツール」

    私は逆算手帳のコボジュンが毎日自分の食べたもの、やったこと、感じたこと…

  3. サロンメニュー

    【毎月第3土曜日開催】逆算手帳ドリームカフェ by choupette(シュペット)@国分寺

    逆算手帳を活用した、それぞれの夢を叶えるための「ドリームカフェ」。…

  4. 逆算手帳

    【2017/11/23(木・祝日)開催決定】GYAKUSAN株式会社主催:人生100年時代の45歳か…

    GYAKUSAN株式会社主催、男性向けの逆算思考セミナー「人生100年…

  5. 逆算手帳

    今週も近所のレトロカフェで逆算Weekly一人会議&3つのMeasure

    今週も近所のレトロカフェで、逆算Weekly一人会議です。私が…

twitter

  1. イベントレポート

    【逆算手帳・認定講師第1期】今回で新しく13名の逆算手帳・認定講師が誕生します!…
  2. イベントレポート

    【GAJジェモセラピー協会主催】フランスジェモセラピー研究所来日イベント☆スナッ…
  3. ビジネスメニュー

    女性起業家のためのブランディングコンサルティング
  4. 制作実績

    GAJ日本ジェモセラピー協会様のリーフレットを制作しました
  5. ペレ・グレイス美容液

    ペレ・グレイス美容液(MAHINA)とは
PAGE TOP